見積もり依頼は利用した方が良いのか

この記事をシェアする

見積もり依頼は必要?

通信機器のレンタル自体だけでなく、配送・受け渡し料や事務手数料、解約手数料などがかかる場合もあります。
ショップのサイトを一読しただけではサービス内容が分かりにくいこともあるので、見積もりを出してもらい、数社比較してみることをおすすめします。

どのショップでも大体の場合、レンタルの基本料金は各国の通信料金を基準として、1日のレンタルでいくらという単位で設定されています。
国や地域だったり、通信速度や利用可能データ量によっても大幅に料金は変わってきます。
プランも様々ですので、少しでも時間に余裕があるならばしっかりと検討したいところですよね。
期間限定だったり、その時期のみの特典で割引等を行っている場合も多いので、色々とチェックしてお得に利用してくださいね。

見積もり依頼は手間がかかる?

でもわざわざ見積もり依頼をするなんで面倒じゃない?
そう思われる方も少なくないでしょう。
ですが、今や何でもインターネット上で完結する時代です。
利用したい機器の種類、日数、希望のプランを順番に入力していくだけで瞬時に金額が算出されるショップもあります。
また、お問い合わせフォーム等で、もう少し詳細に情報を入力して、ショップからの回答を待つという方法をとっているところもあります。
丁寧な見積もりを希望する場合には後者の方が良いかもしれませんね。

いずれにせよ、手間も時間もそんなにかかるようなことではありません。
注意事項や補足事項にも目を通しながら、自身で料金プランを見て計算するよりも、はるかに楽な作業ではないでしょうか。