レンタルを利用することのメリットとは?

通信機器のレンタル利用は、海外旅行時や海外からの一時帰国時が一般的かと思います。
しかし特にWiFiルーターなどは、日常的に必要ではないけれど、たまにある出張の時や外出先での作業が必要になったという時にも活用できます。
WiFiルーターの契約自体は、家電量販店や携帯ショップですぐにできますが、基本的には2年契約となります。
海外からの旅行者、海外旅行時のみに使いたい人、一時帰国者にとっては、2年も必要ない場合がほとんどですよね。
そんな時に便利なのが、短期契約ができるレンタル店です。
最短で1日からレンタルできるところもあるので、2年も必要ないがこの期間だけWiFiは必要という方におすすめなサービスです。

急ぎの場合にもスピーディーな対応をしてくれるショップもありますし、レンタル機器自体はいずれも手元に届けばすぐに使用できます。
設定自体も決して難しくはありません。
しかし気を付けておきたいこともありますのでレンタル時には注意しておいてくださいね。
それは料金計算の仕組みについてです。
例えば月毎にレンタル料金がかかるショップと、そうでないところがあります。
前者の場合、月をまたいで利用するとトータルの料金が大幅に増えますので、注意しましょう。
また、配送・受け渡し料や事務手数料、解約手数料などがかかるショップもあるので、事前にしっかりと確認しておいてくださいね。
また、料金表を見ても小さい字で但し書きや注意書きがあったりと、結局かかる金額が分かりづらい場合もあります。
なので、事前に見積もり依頼を出すのがおすすめです。

おすすめリンク

通信機器のレンタル利用って?

レンタルルーターはごくたまに出張になったり外出先で仕事をする必要ができたりという場合に「一定の期間だけ」WiFi環境が必要になるような場合に便利なサービスです。 レンタルのスマートフォンや携帯電話に関しては、旅行先や一時帰国時に使用する場合にはとても便利ですよね。

見積もり依頼は利用した方が良いのか

会社によってレンタル価格が違うのはもちろんですが、借りる日数や商品など、プラン内容によっても金額は変わってきます。 また、ホームページを見ただけでは料金計算が分かりづらい場合もあります。 ほとんどの会社で無料見積もりを出してくれるので、事前に利用することをおすすめします。

比較するポイント

価格を比較するのはもちろんですが、その他にも見積もり依頼を通してチェックしておきたいポイントがありますので、ご紹介していきます。 単にレンタルにかかる費用だけでなく、別途かかりそうな費用はないのか、その他サービスについてなど、数社を比較して利用してもらえたらと思います。